お客様の満足を最高の喜びとして ―

ソーシャルメディア・ポリシー

HOME > ソーシャルメディア・ポリシー
当社は、多くの皆様に当社の事業内容、営業活動などを知っていただくことを目的として、ソーシャルメディアを利用した情報発信を行います。
東京テアトル株式会社
2020年9月1日制定

【利用目的】

当社は、多くの皆様に当社の事業内容、営業活動などを知っていただくことを目的として、ソーシャルメディアを利用した情報発信を行います。

【ガイドライン】

当社は、以下に定めるガイドラインを遵守します。
◆各種法令、社内規程を遵守した上で、ソーシャルメディアを利用する。
◆ソーシャルメディアを利用した発信が、当社のブランド価値に影響することを理解し、責任をもって情報を発信する。
◆ソーシャルメディアを利用した発信は、不特定多数へ向けたものであり、一旦発信し、拡散された情報は完全には削除することが困難であることを理解する。
◆当社の信用やイメージを損なうような発信をしない。
◆他社、他社の商品・作品等を誹謗中傷する発信をしない。
◆著作権・肖像権等の権利を侵害し、又はそのおそれがある発信をしない。
◆業務上知り得た機密情報や社外秘となっている情報を発信しない。

【お客様及びご利用者の皆様へのご案内とお願い】

当社の公式アカウントを利用して発信された情報の全てが、必ずしも当社の公式見解・発表を示すものではございません。当社が提供する各種サービス、経営情報等の公式な情報に関しては、東京テアトル公式サイト(https://www.theatres.co.jp)で発信いたします。
(免責事項)
◆公式アカウントを利用して発信される情報は、必ずしも当社の公式見解を示すものではなく、情報に関する表現や内容の正確性、完全性を保証するものではありません。
◆公式アカウントを利用して発信される情報は、発信時のものであり、その後変更されることがあります。
◆お客様及びご利用者が発信された内容については、お客様及びご利用者ご自身が一切の法的な責任を負うものとし、当社は、お客様及びご利用者が発信された内容に一切責任を負いません。
◆公式アカウントの利用においてお客様及びご利用者の間でトラブルが発生し、そのトラブルによりお客様及びご利用者に損害が生じても、当社は一切責任を負いません。
◆当社は、発信する情報の正確性には万全を期しておりますが、お客さま及びご利用者が、当社の発信した情報に基づいて行う行為については一切責任を負いません。
◆当社は、公式アカウントの運営を予告なく終了し、又は停止することがあります。
◆お客様及びご利用者が発信したコンテンツの著作権及び著作者人格権(以下、併せて「著作権等」といいます)は、各ソーシャルメディアの運用規程に反しない限りにおいて、当該発信を行ったお客様及びご利用者に帰属します。ただし、お客様及びご利用者は、コンテンツを発信されたことをもって、お客様及びご利用者が発信したコンテンツの全部又は一部 を、無償で自由に使用(抜粋、複製、加工、翻訳公開など)する権利を当社に許諾したものとし、お客様及びご利用者は、当社に対して著作権等を行使しないことにあらかじめ承諾したものとします。
(削除事由)
お客様及びご利用者が発信したコンテンツが、以下の各項の一に該当する場合、当社は、
該当するコンテンツを削除・修正することがあります。
◆公序良俗若しくは法令に反するもの、又はそのおそれがあるもの
◆公式アカウントに関係しないもの
◆誹謗中傷や第三者の権利を侵害するもの
◆本人の許諾なく個人情報を特定、開示、漏洩するもの
◆第三者になりすまして発信されたもの、又は作成者名が偽装されたもの
◆商品・店舗・会社の宣伝など商業目的のもの
◆その他、各公式アカウントの運営にあたり当社が不適切と判断したもの

【ソーシャルメディアポリシーの変更について】

当社は、本ソーシャルメディアポリシーを予告なく変更することがあります。

【個人情報の取扱いについて】

当社は、当社が定める「個人情報保護方針」に従って、当社が取得した個人情報を取り扱います。