お客様の満足を最高の喜びとして ―

社長挨拶・企業理念

HOME > 企業情報 > 社長挨拶・企業理念

「心の豊かさを求める人々とともに。」

当社の創立は1946年。敗戦の失意と荒廃した環境から必死に復興を目指す国民の心に少しでも潤いを与えたいとの想いから映画の興行を開始いたしました。その後、国民生活に常に密着し、その時代時代に応じた事業とサービスを常に創造してまいりました。

現代の日本の国民の生活は物質的豊かさに満ちており、これからは心の豊かさを求める時代になってきています。当社グループは映画の興行及び配給を中心とする映像関連事業、外食業を中心とする飲食関連事業、中古マンションのリノベーション及び販売と賃貸を主軸とする不動産関連事業を通して、より多くのお客様の心を豊かにすることで社会に貢献していきます。

 

代表取締役社長 太田 和宏

作家と観客とのリレーションにこだわる映画事業

東京テアトルは、個性に溢れ、人々の心理に深く浸透する「作家性」の高い作品をお客様にお届けすることにこだわっています。そして作品をただ上映するだけでなく、映画館というステージを通じて監督たちを始めとする「作り手」たちと「お客様」の対話の場を出来る限り多く創造する取り組みを積極的に行っています。こうした取り組みを長く続けてきたことで、多くの作家が当社の映画館での初公開から飛躍していきました。このように作品一つ一つを取り巻くさまざまな楽しみを提供することにこだわり続けていきます。

明日への活力をお届けする飲食事業

お客様に安くて美味しくて豊富な量の焼き鳥を提供したいとの想いから1980年に北海道札幌市に一号店を開店した「串鳥」チェーンは、一度も閉店をすることなく札幌地区で店舗数及び年商NO.1の地位を確立いたしました。そして北海道全域へと出店を進めると同時に、宮城県仙台地区でのチェーン展開も順調に進めています。
このほか、東京地区では地中海バル業態としての「マルマーレ」の店舗展開を進めています。
幾つかの異なるブランドでの店舗展開を進めていますが、親しい友人や会社の同僚たち、あるいは家族で、美味しいものをリーズナブルな価格でたくさん飲んで、楽しんで、明日への活力となるような時間を提供することを常に心がけていくことを共通の理念としています。

自分のライフスタイルにあった住まいを提供する中古マンション販売・リノベーション事業

新築マイホームを所有することが夢であった時代がありました。
少子高齢化や都心一極集中化が進む現代では、家族構成やライフスタイルが多様化しており、「すまい」についても新築にこだわるよりも、欧米流の「中古をリノベーションする」という考え方が浸透してきています。
当社は2007年に、中古マンションを取得し、リノベーションした後に販売する事業を開始し、順調に業績を伸ばしております。
そこでそのノウハウを生かし、自分で中古マンションを購入し、自分のライフスタイルにあったリノベーションを実施したい、というお客様の要望に応えるため「リノまま」というブランド名にて、お客様の購入・リノベーションサポートをするサービスを展開しております。
単にプロトタイプ化されたマンションを量的に販売するのではなく、お客様それぞれの生活様式に合わせた「すまい」づくりを提供し、アフターサービスも含めお客様の生活が安心且つ潤いあるものになることを常に心がけています。

代表取締役社長 太田 和宏

企業理念

スタイリッシュ・コンフォート
&
ハートフル・エンターテインメント

東京テアトルグループは、洗練された快適さや心に残る楽しさの創造により、楽しみや快適さを求めるより多くの人々の心を満たし続けるヒューマンコーポレーションであり続けます。

イメージ画像